だから、どうしたら英語が上達するのか?!簡単で大切な勉強方法を、初めから読むと分かり易く紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ   

こんにちは、シンゴです。 単語と基本文章の勉強、根気強く進めていますか? この基礎レベルが安定するまでは、英語の勉強もツマラナイ事が多いと思います。 が、このレベルをしっかりさせれば、後々は上達が早くなります。 

根気強さと言えば、この前読んだ本に「ほぉ~」と感嘆する、カルビン・クーリッジという以前のアメリカ大統領の言葉がありました。

“Nothing in this world can take the place of persistence. Talent will not; nothing is more common than unsuccessful people with talent. Genius will not; unrewarded genius is almost a proverb. Education will not; the world is full of educated derelicts. Persistence and determination alone are omnipotent. The slogan "press on" has solved and always will solve the problems of the human race”

簡単に訳すと、「人間は粘り強さが最も大切だ。才能ある人間も、天才の人間も、学歴のある人間も、粘り強さがないとダメだ。人間の問題を解決するのは、粘り強さだ。」みたいなことを言ったそうです。思わず、唸らされる言葉でした。 英語の勉強に限らず、やはり何でもそうですよね。 頑張りましょう    

さてさて、今日の本題は、英会話学校の上手な利用の仕方の紹介です。


利用法: 英会話学校は、普段の勉強の成果を試す場として利用する

良く言われることですが、英会話学校は自分の日頃の勉強の成果を試し、チェックする、またはどうしても自力では理解できない事柄を教えてもらう場として利用する。 この利用法で使うと、上達の手助けになります。 

 前にも書きましたが、「英会話学校で教えてもらおう」、「英会話学校に行ってれば、少しはしゃべれるようになるだろう」という、他力本願、受け身の勉強姿勢では絶対に上達しません  完全に、時間とお金の無駄です。 知り合いの中で、そんな人、多くないですか? 確かに「少し」は上達するかもしれませんが、少しの上達なら独学でも十分にできます。 わざわざ、高い授業料を払う必要は無く、費用対効果は弱いです。  それよりも、「自分が勉強した日頃の成果を確認し、弱い所は先生に補足してもらう」。 この利用の仕方が、とても効果的で、上達を早めます。

なぜ、英会話学校に行くだけでは上達しないのか? 理由は、英会話学校の勉強時間だけでは完全に不足していて、上達のヘルプにならないからです  どれくらい時間が不足してるか、ちょっと調べてみました。 

よくあるパターンとして、「週2回のグループレッスンを一年間(50週)やった場合」で、有名な3社の英会話学校のプログラムを調べてみました。 今更、紹介するまでも無いかもしれませんが、参考までに。 

と、その詳細は、次回に。 

 英語上達に役立つブログのランキング情報は
                         
     にほんブログ村 英語ブログへ     人気ブログランキングへ  


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。