だから、どうしたら英語が上達するのか?!簡単で大切な勉強方法を、初めから読むと分かり易く紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンゴです、どうも。

今日は、リスニング上達法の紹介、、、、の予定だったのですが、その前に、定番フレーズの紹介を一つ。

 It sounds good. (それは、良さそうだね)

このフレーズのポイントは、Sound という単語です。 動詞で 「~に聞こえる、~のように聞こえる感じがする」 というニュアンスが含まれてます。 「音、音楽、サウンド」 という名詞の意味はよく知られてますが、動詞の意味は知ってましたか?

で、この表現は直訳だと、「それは、良く、聞こえる」 ですが、会話の流れで相手が言った事に 「そいつは、いいね」 と応える時に使えます。 

しかもこのフレーズ、Sound の部分だけを残して、前の主語を入れ替えたり、後ろの Good の所に別の形容詞の言葉に入れ替えるだけで、いろんな表現に変えられます

 It sounds bad. (そいつは、悪そうだな)
 Your story sounds funny. (あなたの話は、おもしろいね)
 His idea sounds new. (彼の考えは、新しい感じだ)


などなど。 主語を無くして、 Sounds good! (いいんじゃない!)
といった、相槌のフレーズとしても使えます。 実に使い勝手がいいので、試してみてください。


 英語上達に役立つブログのランキング情報は
                             
  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ  みんなの英会話奮闘記



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。