だから、どうしたら英語が上達するのか?!簡単で大切な勉強方法を、初めから読むと分かり易く紹介。
2011/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも、シンゴです。

前回の更新から、ちょっと時間があいてしまい、ご無沙汰しました  連休明けから、かなりのドタバタで、多忙な毎日になってしまいました

ということで、今もソコソコ多忙なんですが、今日はこんな状況での使い勝手のいいフレーズ&単語のおさらいを

まず、「ご無沙汰してます」 は、前にも出てきたこのフレーズが一般的で便利です 

 I am sorry to have been silent for a while. (しばらくの間、ご無沙汰しちゃって、ごめんなさい)

似た感じで、「しばらくだね」 と言うニュアンスを出したいい時は、こんな一言も簡単で便利 

 Long time no see

直訳すれば、(長いこと、会ってない) ですが、要は 「しばらくだな」 という一言です 

それから、「忙しい」 とう単語には、有名な “Busy” の他にも、前に出した 

 Hectic

それと、もう一つ、この一言も使えます 

 Swamped

もともと、“Swamp” という単語があって、直訳すると (水浸しにする、圧倒する) とか言う意味があります。 で、“Swamped” で使うことが多く、“Very Busy” の意味でつかわれます。 

こんな感じで 

 I was swamped with a lot of new works. (私は、多くの新しい仕事で、超忙しかった)

 They got swamped with phone calls.(彼らは、電話がなってて、超忙しかった)

使い方としては 

Be swamped with ~
Get swamped with ~


として、~の部分に忙しい理由を入れてやるばOKです 

これまた使えると、「お!できるじゃん!」 感がUPする単語なので、使ってみてください 


 英語上達に役立つブログのランキング情報は
                             
  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ  みんなの英会話奮闘記



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。