だから、どうしたら英語が上達するのか?!簡単で大切な勉強方法を、初めから読むと分かり易く紹介。
2011/051234567891011121314151617181920212223242526272829302011/07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンゴです、どうも。

相変わらず、Hecticな毎日で、更新が遅れてすみません  とうことで、今回もパパっと上達法の紹介を。

今日のトピックは これ 

 否定形の “No” が入った質問への返答の仕方

なんのコトだか、ピンときますか  

言葉だけじゃイマイチ分からないと思いますが、要はこんなヤリトリの時の、英語での返答の仕方のことです 

 ポポ山 「あんた、代表の職は、これ以上続けないんだろ?」
 カン  「はい、続けないです」

この会話、「続けないんだろ?」 という問いかけに、否定の“No” の意味合いが入ってますよね。 でもって、返答の 「続けないです」 にも、“No” の意味合いが入ってる。 

こんな時、 『~じゃないんですか?』の問いかけに『~じゃありません』と返答する時は、「“NO ~” と言わないとダメだ」 とかナントカ、むかし学校で教わった覚えないですか 

何のことか覚えてない人のために、まずは、上の日本文をそのまま英語に直してみて、オサライを 

ポポ山 Are you Not going to be the president any more?
カン  Yes, I am Not.

このカンの答え方は、英語表現では間違いです。 正解は、こちら 

 NO, I am Not.

という具合に、冒頭の返答も“NO” にする必要があると学校で教わったと思いますが、思い出しましたか 

もう一つ、分かりやすい例を 

 悪沢 「お前達、カンには、賛成しないな?」
 一同 「ハイ、しません

これをそのまま英語にすると

悪沢 Do you Not agree with Kan?
一同 Yes, we do Not

で、この返答の仕方も間違いです  正解は 

 NO, we do Not.

ピンときましたか  日本語の発想だと、相手に聞かれたことに同調して、「はい。~じゃありません」 となりますから、英語でも “YES, ~ Not” とやってしまいがちです。 

しかし、この YES と NO が同じ文章に混在している返事の仕方は、英語の発想からすると 「YESNO か、どっちなんだよ 」 となってしまい、完全な間違いとまでは行かなくても、かなりズレタ返事の仕方になりますので、気をつけましょう

とは言うものの、コレ、実際の会話となると、かなり気をつけてないとミスをしがちです  なんせ、生まれてこのかた、ずっと日本語の発想で過ごしてるんですから、しょうがないですよね  しかも、ネイティブでも会話の流れ次第では、日本語と同じ発想でYESとNOが混在する返答をしてる時もあったぐらいですから、いきなり日本人がヤレと言われたって、難しいのが当たり前です 

じゃ、どうするか  実は、簡単に英語発想で返事をする方法があります  それは、、、

と言うのは、次回に(ナル早で更新予定)


 英語上達に役立つブログのランキング情報は
                             
  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ  みんなの英会話奮闘記


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。