だから、どうしたら英語が上達するのか?!簡単で大切な勉強方法を、初めから読むと分かり易く紹介。
2011/101234567891011121314151617181920212223242526272829302011/12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンゴです、こんにちは。

さてさて、前回に関係代名詞の基本について触れましたが、今回は簡単な使い方について一つ   

と、その前に、ソモソモの話で、英語の文章の基本形をマスターしていますか  「大元の英語文章の形式は、どういうルールか?」 っていうのが分かってないと、関係代名詞を利用するのはまだ早いです  まずは、基本の文型を頭に叩き込んでください。 
ちなみに、それについてはこちら 
http://tokyoescape.blog17.fc2.com/blog-entry-15.html

でもって前回に書いた通り、関係代名詞の役割は、「この基本文型が2つあるのを、1つにくっつける」 とうのが大前提です。 言い換えれば、「文章がコマ切れになって煩わしいのを、関係代名詞をぶち込んで、すっきりつなげよう」 ということです  

従って、逆に言えば、基本文型の使い方もイマイチ状態の人は、無理に関係代名詞を使って文章をつなげる必要はありません。 それよりも、2つの文章を間違いなく表現すれば、それで意味は通じます。 

前回の例で言えば 
文 : (私は、何人かの友達が、います)  I have some friends.
文 : (彼らは、バンコクに、住んでいます) They live in Bangkok


と言えば十分です。 無理に関係代名詞を使って間違えるよりは、たどたどしい表現でも正確に伝える事の方が重要ですからね  

問題は、ここから先のステップに行く人ですよね  「シンプルな基本表現はOKだが、もっとスラッと表現したい」 というレベルの人は、関係代名詞を使う必要があります。 しかし、この使い方が実にヤヤコシイ。 これをマスターするには、どうすればいいのか 

それには、ずばり 

 ルールを暗記して、練習

これが一番簡単な方法、というか、私の経験上これ以外の方法は思い浮かびません  他にも 「こんなやり方が役立った」 という人がいれば、ぜひ教えてください。 

単語と同様で関係代名詞も「使い方を知ってるか、知ってないか」 の勝負です。 なぜなら、関係代名詞の使用はルールに沿って簡単な1語を文章に入れ込むだけですから、問題は「そのルールを知ってるか、知らないか」 です。 知らなければ、何にもできません。 なので、“ルールを暗記して、練習” とうのが、経験上ベストの方法だと思います  

逆に言えば、このルールをマスターしてしまえば、後は簡単です、、、。 って、ルールがいろいろとヤヤコシイんですが、ある程度のレベルまで覚えてしまえば、カッコは付くぐらいの表現はできます  

以前スペイン語を習っている人に聞いた(その人の個人的な)意見ですが、スペイン語は、“文法 = ルール” をある程度マスターしてしまえば、英語よりスムーズに上達できると言っていました。 単語の発音は日本語と似てるから簡単だし、文法の例外も少ないし、、、とかナントカ。 

関係代名詞もこれと一緒です。 最初にして最大のハードルである “ルール” を覚えてしまえば、後はスムーズです。 と言うことで、次回は「最低限おさえておいた方がいいルール」 について紹介を 



 英語上達に役立つブログのランキング情報は
                             
  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ  みんなの英会話奮闘記




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。