だから、どうしたら英語が上達するのか?!簡単で大切な勉強方法を、初めから読むと分かり易く紹介。
2011/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/02
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけまして、おめでとうございます  シンゴです 

さてさて、年末からTOEICネタが続いてますが、最初にこのトピックを出した時に、こう書きました 

TOEICのスコアを上げるためだけの、スコア対策勉強はしない方がいい。それよりも、基礎を固めて、その先の応用力を見据えた勉強を  」

なぜかと言えば、前回の出題内容を例に紹介したように「基礎レベルができるか?」 を測定するだけだから。 
とは言うものの、 「そうかもしれんが、実際シックリ来ねぇなぁ 」 と感じる人も多いと思います。 そこで、分かりやすいタトエを挙げれば、こうなります 

 TOEICのスコアは、スキーと一緒 

スキーが全くできない人にしたら、頂上からボーゲンで滑り降りてくる人を見て、「スキーが上手い  」 と思うかもしれません。 しかし、それって、スキーの基礎がOKのレベルですよね (私もスキーはやらないので、詳しくは知りませんが、確かボーゲンは初級者向けの滑りだったはず)。 パラレルターンで、ビューっと滑れば 「上手い  」  と言っても過言じゃないでしょうが、ボーゲンのレベルじゃ上手いとは言えないでしょ   中には、直滑降で滑るツワモノもいるんですから   

つまり、TOEICで満点近く取ることは、このボーゲンで滑れるようになったレベルです。 
なので、TOEICのハイスコア対策の勉強をするのは、こういう事と同じです 

 ボーゲンのためだけに、勉強するようなもの 

ボーゲンじゃなくて、直滑降ができるのを目指して、レベルUPを続けていかないと意味ありません  

もちろん、「ボーゲンレベルでいいや」 という人はOKですが、“満点近くでボーゲンをクリア” だと肝に銘じておきましょう。 それ以下だと、「ボーゲンでもコケながら滑る状態」 だと考えて勉強しないと、上達が止まってしまいます  


     


と、ここからは余談ですが、テストを受けて実感しましたが、こんな疑問が 

 TOEICって、何のためのテストだ  

ネットなんかで見てみると、何でも受験者の90%ぐらいが日本人と韓国人だとか   確かに、アメリカ以外から来ていた留学生の友達も、TOEFLは当然ながら受験してましたが、TOEICを知ってる奴はいませんでした。 と、言うか、話題になったことも無かったです。 そんな感じのテストで、何が分かるんですかね 

よく、「ビジネスなんかで使えるかどうか、チェックするため」 と聞きますが、それにしては問題のレベルが低すぎる気が   前回に書いたとおり、“ある程度できる” というレベルでも高得点になるんですから。 

実際に、「英語の仕事は、ある程度にやって」 って言われるレベルであればOKでしょうが、それ以上のガチンコ商売の現場では使えないでしょう   ウン百万の仕事はもちろん、ウン千万とか、ウン億なんて単位の仕事では、絶対にTOEIC満点の数字は当てにならないですよね   私がボスなら、TOEICなんかどうでもいいから、日本語でも何語でもOKなんで、ガチンコで英語スピーカーと勝負できる人間を雇います 

中には、「TOEICのスコア600点以上が条件」 なんていう求人広告を出している会社があったりしますが、「600点の英語力の仕事って、どんな仕事だ?」 と、逆の意味で興味が湧いてきます   おそらく、そういう会社は、「たまには英語も使うから、600点ぐらいでいいだろう」 的なノリで募集してるんでしょうか? 

もし、「社員が英語できないと困る」 と真剣に考えていたら、600点は低すぎるでしょ  。 「これぐらいは最低出来ないと、雇わない」という基準を設けるなら、せめて800点ぐらいにしてほしいですよね。 おそらく、雇う会社側も、あんまりTOEICのことは理解してないのかもしれませんね 

いずれにしても、テストはあくまで目安なんで、スコアばっかり気にせず、基礎力をつけてレベルUPできるように頑張りましょう   TOEICに限らず、TOEFLでもハイスコア取っても実践がダメな人もたくさんいますし、逆に、テスト点数はイマイチでも、上手に英語でコミュニケーションできる人もたくさんいますから   

結果ばかりに一喜一憂してては、労力の無駄です。 直滑降でスキーができるのを目指して、地道にやってればテスト結果は付いてきますんで 
 

 英語上達に役立つブログのランキング情報は
                             
  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ  みんなの英会話奮闘記


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。