だから、どうしたら英語が上達するのか?!簡単で大切な勉強方法を、初めから読むと分かり易く紹介。
2012/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/04
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、シンゴです。

さてさて、普段の生活では、何かと気を付けないといけない事が多いですよね。 そんな時、何て一言を出せばいいのか、分かりますか  

いろいろありますが、この一言はチョクチョク耳にして、覚えるのも簡単なので便利です 

 Be careful!


こんな感じで、注意を促すのに使いやすいです 

A子  「やだ~、この道、この前の雪が凍ってて、歩きにくい」
B美  「気を付けて! (= Be Careful!) 」

また、 “Be careful” の後に、 “about ~” を付けると、 「~については、気を付けろ!」 というニュアンスが出ます。

例えば、こんな 

トモコ  「ちょっと、占いの先生に見てもらってくる」
B美   「彼女には、気を付けなさいよ! (= Be careful about her!) 」

簡単な一言ですが、甘く見てはいけません  こういった言葉でも、普段から頭に叩き込んでおかないと、 「使いこなせる」 と思いこんでるだけに、イザと言う時に出てこないことが多いです。 

上達のためには、気を抜かず、普段から気を付けておきましょう 


 英語上達に役立つブログのランキング情報は
                             
  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ  みんなの英会話奮闘記


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。