だから、どうしたら英語が上達するのか?!簡単で大切な勉強方法を、初めから読むと分かり易く紹介。
2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、シンゴです。このページでは、全く英語が出来なかった私が、何とか使いこなせるようになった実体験に基づいて、英語の効率的な学習方法を紹介します 
 
何はともあれ、とりあえず自己紹介を。
30代の会社員、兼自営業してます。 英語を本格的に習い始めたのは、10年前ぐらいの20代の中頃。 アメリカの大学院への留学を決意したのをきっかけに習い始めました。 それまでは、大学受験の時に勉強したぐらいで、全く出来ない状態。 とても今のレベルになるのは無理だと思ってた。 しかし、大学院入学のためには、英語試験のTOEFLを600点ぐらい取る必要があり、とにかく猛勉強  

最初の頃は何から始めていいのか分からないから、英会話学校に通ったり、本をいろいろ買って試したり、頑張ってニュースや映画を英語で見たり、英字新聞を読んだり。。。 元々、頭のいい方じゃないから、全部一からやるのでかなり苦労しました。 で、いろいろやった結果、何とか今では不自由ないレベルで英語を使えるようになりました。 
でも、今思うと、ちゃんとした勉強方法や上達方法を知っていれば、若しくは教えてくれる人がいれば、あんなに金と時間をかけた遠回りをしなかったと悔やまれることも多くあります。  なので、このページを通じて、英語上達が思うように行かない人達に、少しでもヘルプが出来ればと思ってます。

ちなみに、ブログ名の由来は、私の実体験を一番表現しているということで、つけました。 語学の才能がある人や、勉強の仕方を心得ている人は、英語も簡単に話せるようになるかもしれないけど、私のように苦労している人もたくさんといると思います。 そういう人にとっては、テキスト本や英会話学校で「英語は楽しくて、簡単ですよ」なんて言われても、絵空事にしか聞こえませんよね。 簡単じゃないから、あれこれ本を買ったり、学校に行ったりしてお金を使ってるのに。 そうです。 英語の勉強は多くの人にとって、難しいものなんです  中には何十万と英会話学校につぎ込んでる人もいますが、費用対効果が良いとは言えない人、周りに結構いますよね?!  

そんな悩みを持った人達を解決するのが、このページです。 これから、随時アップしていくので、よろしくです。


 英語上達に役立つブログのランキング情報は
                         
     にほんブログ村 英語ブログへ     人気ブログランキングへ  




スポンサーサイト
この記事へのコメント
発音の向上について
前から気になっていたことです。

日本人が留学して英語圏に2~3年もいると発音がネィテイブ並になって帰ってくる人がほとんどだとも思いますがが、私には理解できません。

語学学校に行ったのならともかく、普通の留学に行ってどうして発音が改善されるのでしょうか?
留学中に発音矯正の訓練を毎日受けたりしないですよね?

のどの使い方とかいちいち指南してくれたりしないですよね?
日本で発音をネィテイブ化しようとしても何か月何年もかかるというのに、現地で長く滞在すると発音が良くなる理論がわかりません。
2012/01/31(火) 08:35 | URL | princessmia #-[ 編集]
princessmiaさん

発音の向上は、私の周りでは人ソレゾレでした。 何年いても日本人の訛りが抜けてない奴もいましたし、滞在期間に関係なく発音の上手い奴もいました。 

ただ、正確に発音しないと通じないことも多いので、日本に居る時より鍛えられるのは確かです。 私は語学学校には行かなかったので分かりませんが、そこでのレッスン方法は分かりません。 が、普段の生活で喉や舌の使い方とかを周りから教わった事は無いです。 けど、例えば、Rの発音が苦手だったので、Rをもっと強調して言えと、友達や先生からは何度も注意されて、向上していきました。 

おそらく、そういう機会が多い人は、発音の向上も早いと思います。 後は、本人の心がけや、素質もあるかと。 

科学的、理論的に、何か法則があるのかは、どうなんですかね?
2012/01/31(火) 18:10 | URL | シンゴ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tokyoescape.blog17.fc2.com/tb.php/1-a42d358e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。