FC2ブログ
だから、どうしたら英語が上達するのか?!簡単で大切な勉強方法を、初めから読むと分かり易く紹介。
2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンゴです、こんにちは。

さてさて、前回から現在進行形の動詞を使って未来の行動を表現することについて書いてますが、どんな感じになるのか分かりますか

まずは、こんな状況の会話をイメージしてみてください

L男  「明日の夜、急な合コンが入ったんだけど、夜中の1時ごろ、お前ナニしてる?」
E蔵  「寝てるよ!」

夜中の1時には「寝てる」 っていうのは、未来の行動でも、かなり確定度が高く決まっていますよね。 

こんなのは、どうでしょう

C子  「来週の水曜日なんだけど、急に合コンが入ったの。 15時ごろは、あなたナニしてる?」
D美  「働いてるわよ!」

これまた来週の出来事でも、水曜日の真昼間なら、普通はOLは働いてますよね。 既に、行動がセットアップされてます。 

こういったセットアップ的な状況の未来を言い表すときに、「現在進行形の未来表現」が有効に使えます。

上のやり取りを訳すと  

L男 What are you doing around 1:00am tomorrow?
E蔵 I am sleeping.

C子 What are you doing around 3:00pm next Wednesday?
D美 I am working.

この2例は、かなり明らかなセットアップ状態ですが、ここまででなくとも使えます。 例えば

父D朗  「正月休みは、実家に戻ってくるのか?」 = Are you coming back to our place during your new year’s break?

息子E蔵  「たぶん友達と六本木に飲みに出かけてるよ」 = I am probably going out to Roppongi with my friends

と、こんな感じです。

この現在進行形の未来表現は、使い勝手がいいです。 なぜなら、Be going toの表現より文章が短くて簡単ですから、スッと口をついて出てきやすいです。 ぜひ使ってみてください。



 英語上達に役立つブログのランキング情報は
                             
  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ  みんなの英会話奮闘記


スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tokyoescape.blog17.fc2.com/tb.php/135-c943ae28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。