FC2ブログ
だから、どうしたら英語が上達するのか?!簡単で大切な勉強方法を、初めから読むと分かり易く紹介。
2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンゴです、メリークリスマス

今回はクリスマス間近ということで、英語の上達法とは少し離れて、クリスマスについてのトピックを一つ。

で、いきなり質問を 

Happy Holidays !!

っていう挨拶の言葉、聞いたことありませんか  10数年ぐらい前から、主にアメリカを中心に、メディアや街中なんかの公共性の高い場所で使われている表現です  結構、聞いたことある人も多いかと思います。

で、答えですが 

 誰にも彼にも、「メリークリスマス」 と声を掛けるのはあんまり好ましくないってことで 
かといって、この時期に何も言わないのも寂しいってことから
 
出てきた言葉が Happy Holidays

分かりました  

「メリークリスマスが、なんで好ましくないんだ?」 って言われれば、答えは簡単 
 キリスト教以外の信者にとっては、関係の無い1日だからです。 

特に人種や宗教の公共性にうるさいアメリカでは、「メリークリスマス」 とやってしまうと、「俺はキリスト教徒じゃねーよ」 と、ヤッカイな問題を引き起こしかねません  

私は無宗教な人間なので、クリスマスも季節イベントの一つぐらいにしか考えてませんが、敬虔な他宗教の人達にはそんな単純な話じゃないんでしょうね。 なので、この時期はテレビのニュースキャスターなんかも、「皆さん、良いハッピーホリデーを」 みたいな感じで挨拶してます  今度CNNでもチェックしてみてください。 

「しかし、なんでホリデーなんだ?」 となると、これまた単純   

 11月の後半から年末年始にかけて、休日が多いから 

と言っても、アメリカでの話しで、他の国は  なんですが、11月後半の Thanksgiving (感謝祭) の休日から、年末年始にかけて休みが多くなります。 メリークリスマスに代わる合言葉としては、ちょうどいいんでしょう。

今や世界中のどこへ行っても、日本と同じようにクリスマスは「季節イベント化」 したようで、この前のニュースでは、アラブのどっかの国で馬鹿でかいクリスマスツリーを飾ってました  

ちなみに、クリスマス商戦を勝ち抜くためにも、「Happy Holidaysと表現した方が、キリスト教徒以外の客も取り込めるので無難だ」 という理由も、この表現の裏にはあるようです  

せっかくなので、次回もクリスマスねたを一つ



 英語上達に役立つブログのランキング情報は
                             
  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ  みんなの英会話奮闘記



スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tokyoescape.blog17.fc2.com/tb.php/140-f0bddcef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。