FC2ブログ
だから、どうしたら英語が上達するのか?!簡単で大切な勉強方法を、初めから読むと分かり易く紹介。
2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンゴです、こんにちは。

今回も、やや長めの説明になりそうなので、整理しながら読んでください 

今回は、“The + 単数名詞” の組み合わせが “明らかにハマル” 2つ目のパターン 

 いきなり出てきても、“話し手-聞き手”、又は、“書き手-読み手” が、「あぁ、アノ名詞のことか!」 と共通認識がある場合

前回、「A + 単数名詞」 が一旦出た後に、 その表現を 「The + 単数名詞」 で受けると、「前回に出した名詞と同じ、特定したその名詞 のことを指す」 と書きました。 しかし、会話や文章の流れから、「何の伏線も無く、いきなり “The + 単数名詞” が出現することは無いのか  」 って疑問が出てきますよね。 

もちろん、毎回 毎回、「最初は“A ~” で、それを受けて “The ~” で表現する」 って事は、もちろんあり得ません   じゃ、どんな場合が、“The + 単数名詞” が、いきなり飛び出してくるのか  それが、この2つ目のケースです。 と言っても  だと思うので、例文を 

A男  「昨日の決勝戦、見たか?」
= Did you watch the championship game yesterday?
B朗  「もちろん、見たぜ。 日本が、アジアカップで優勝して良かったな  」

この場合、A男の言った「決勝戦」 という名詞は、前後のつながりが無く会話中にいきなり出てきてますが、“the championship game” と表現してますよね。 なぜか 

その理由は 

 「昨日の決勝戦」 と言えば、サッカーのアジアカップの決勝戦という、 “言わずもがなの共通認識” が、A男とB朗の間にあるからです。 

その結果、“the championship game” と、いきなり 「特定の決勝戦」 を言い表す使い方がされてるわけです。 

よくテキストブックなんかでは、「例の ~」 といった意味合いだと書いてますが、まさにその通りです。 ここでは、“the championship game” と言えば、「例のアジアカップの決勝戦」 のことだという意味合いですね  

それじゃ、この会話の流れで、“a championship game” と、A男が言ったとしたら、こんな意味合いです 

 Did you watch a championship game yesterday?
= 「昨日、いろいろある中の、とある一つの決勝戦、見た?」


従って、B朗にしてみたら、サッカーの決勝戦なのか、別のスポーツの決勝戦なのか、特定ができないですよね  そうなると、2人の会話も変化します。 

例えば、こんな感じで 

B朗  「春場所の優勝決定戦のことか? ありゃ、八百長だから見てないぜ」
A男  「いやいや、アジアカップだよ」

もちろん、この場合、A男とB朗の間に、 “the championship game = アジアカップの決勝戦” という共通認識が乏しいと、うまく会話は噛み合いません 

例えば、こんな感じで 

A男  「昨日の決勝戦、見たか?」
= Did you watch the championship game yesterday?
B朗  「え~と、、、何か特別な試合でもやってたっけか??」
A男  「アジアカップだよ」

つまり、言い換えれば、共通認識があるってことは 

 話の背景やアラスジを、当事者達がだいたい理解をしていて、“The ~” と言えば、「例の~だな」 と理解できる

ってことです。 当たり前ですが、話の前後の流れが  だと、共通認識なんか持てませんよね  



こんな例はどうでしょう。 例えば、寒い日のリビングルームでの夫婦の会話 

A子  「ちょっとアンタ、ドア閉めてくれる」
Hey, close the door!
B介  「はい。 分かりました」

この夫婦の場合、リビングで “the door” と言えばどこのドアのことか、言わずもがなで特定できるんですね。 なので、いきなり奥さんが “the door” を閉めろと命令しても、旦那は分かるわけです  

これが、 “a door” だと、「リビングにある、どれか一つのドア」 のことを指しますから、旦那はどのドアか特定できず、「どちらのドアを閉めたらいいでしょうか??」 と奥さんに聞き返さないといけません  

この 「例の ~」 の意味合いを、良く表す例をもう一つ。 人食いサメが大暴れする映画、「JAWS」 って見ましたか  あの映画のワンシーンで、こんな会話が。。。 



と言うのは、次回に 


 英語上達に役立つブログのランキング情報は
                             
  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ  みんなの英会話奮闘記

スポンサーサイト
この記事へのコメント
本当に分かりやすい説明で楽しいです!!
シンゴさんが先生だったらなぁと嘆いてしまいます。(>_<)
2011/02/27(日) 22:42 | URL | ゆん #-[ 編集]
ゆんさん

コメント、ありがとうございます。 分かりやすく伝わってますかね? 自分のわかってる範囲内でしか書いてないんですが、ヘルプになってれば幸いです v-426
2011/02/28(月) 11:00 | URL | シンゴ #-[ 編集]
かなり分かりやすいです!英語が苦手なのですがシンゴさんのブログのお陰でやる気が出てきましたp(^^)q
2011/03/01(火) 10:04 | URL | ゆん #-[ 編集]
ゆんさん
少しでも役立ってるようで良かったです。頑張ってください。
2011/03/01(火) 10:15 | URL | シンゴ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tokyoescape.blog17.fc2.com/tb.php/157-3bfb1e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。