FC2ブログ
だから、どうしたら英語が上達するのか?!簡単で大切な勉強方法を、初めから読むと分かり易く紹介。
2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンゴです、こんにちは。

さてさて今回は、上達法とは直接つながらないんですが、英語という言語が、あんまり論理的でなく 「何を言ってるのか、理解しづらい」 という話です  

よく 「英語は、日本語と違って、論理的な言語だ」 とか聞いたことないですか  例えば、文章を書く時とか、プレゼンをする時とか、「何かの意見や主張を表に出す時には、日本語より論理的だ」 とかナントカ。 そう言われても、言語学のことは詳しくないんで、自分は  なんですが、この話、どうも違うようです  

つまり、英語という言語が論理的なんじゃなくて、こういうことみたいです 

 英語で論理的に話したり、書いたりするように、教育で訓練されているから、論理的になる

というのが本当のようです。 これ、何語でもそうだと思うんですが。。。  

日本語に比べて論理的かどうかは  ですが、少なくとも他のヨーロッパの言語、スペイン語やフランス語なんかよりは、論理的じゃないみたいです  

とは言うものの、この話も、冠詞について適当な記述しかなかった文法のテキストを渡された、例の英語補修クラスを取らされている時に、その先生から聞いたので、本当にそうなのかどうかは  です。 

しかし、「そう言われれば、そうだな」と思うフシがあったので、トリビア程度に一つ紹介を。 詳しく知りたい人は、言語学か何かのリサーチをしてみてください。

で、非論理的だという理由が、以下のようなことでした 

 島国の言語なので、ヨーロッパのいろんな国の影響を受けていて、一貫性が無い

とのことでした。 う~ん、分かるような、分からんような  

彼いわく、以下のような具体例が、それを実証しているそうです 

 アルファベットの母音の読みと、単語の発音が一致しない
例: Apple (アップル) A は ア と読んで、エイ とは言わない

 アルファべットの読み方が、単語によりコロコロ代わる
例: Apple(アップル) Ace(エイス)
   Minute (ミニットゥッ) Minute(マイニュートゥッ)

 発音しないアルファベットが入ったり、入らなかったり
Light (ライト) g と h は発音しない
Laugh (ラフ) g は発音しないが、h は発音する

これら以外にも、文法の例外が多いとか、主語と動詞がないと文章が成立しないとか、いろいろあるようです 

たしかに、スペイン語を勉強してる人達の話では、「文法のルールさへ覚えてしまえば、英語より簡単」 と言っていました  

日本語も島国の言葉で、確かに文法の一貫性も弱いし、文字の種類も多いし、読み方もたくさんあって、ヤヤコシイですよねぇ  英語も、他のヨーロッパ言語に比べるとそんな感じらしく、ヨーロッパでは地位が低いみたいです。 ロンドンに住んでた人の話で、EU全域で売られてる電化製品なんかでは、英語の説明書が一番最後に載ってることが多いとかナントカ言ってましたが  

こう言われてみると、英語が日本語より論理的というのは神話かもしれないですね  そもそも、誰が言い出したんですかね  

前にもプレゼンの時に書きましたが、英語だから論理的に表現できるのでなく、論理的に表現できる訓練を積むことが重要ってことですね。


 英語上達に役立つブログのランキング情報は
                             
  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ  みんなの英会話奮闘記

スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tokyoescape.blog17.fc2.com/tb.php/170-1307cea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。