FC2ブログ
だから、どうしたら英語が上達するのか?!簡単で大切な勉強方法を、初めから読むと分かり易く紹介。
2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも シンゴです。

早速ですが、前回のジャーマネの話の続きで
帰国子女や留学経験者を採用するも、会社に合わずに辞めることが多いと、ぼやくマネージャー  

こっちは半分聞き流し状態だったんですが、よくよく聞いていると、こんな感じで採用してるようです 

 ネイティブスピーカーのスタッフと、ガチンコでコミュニケーションが出来る人材が必要 → とりあえず、帰国子女 or 留学経験者を優先的に採用

このノリが強く、会社や仕事にフィットするかどうかは、二の次になってるようで。。。 

ネイティブのスタッフとのやり取りで、会社の立場をスムーズに主張できる英語力と、コミュニケーション力に安定感がある人間が必要だとか。 で、帰国子女 or 留学経験者を優先的に採用、だそうです。 帰国子女 or 留学経験者でない社員もいるようですが、英語力と、言いたい事を主張できる能力を考えると、物足りなさが出てしまい、それも問題だとか。 

「いろいろ、面倒くせー会社だなぁ  」 と言うのは、心のつぶやきで言いませんでしたが、、、何を基準に採用するかは会社の自由とは言え、失敗が続くようなら、採用基準も見直さないと意味ないでしょう。 

そこで、、、 「日本での社会人経験5年以上の留学経験者優先、とか応募条件に書き込めば」 と一言アドバイスを、、、 

くれてやりませんでした。 他人の会社なんで。 ちなみに、現在はこのポジションは空席で、次を探してるとか言ってました。。。 

       

以前、TOEICの話題で、スコア“600点”以上の人間を応募条件にする会社の話で、「雇う側も、TOEICの中身を理解してないのかも?!」 的なことを書きましたが
、この体験で、それに似たようなことなのかと感じました。 「TOEIC600点の英語力の仕事って、どんな仕事だ?」 と疑問に思うのと同様で、 「留学者 or 帰国子女なら採用するよ」 って会社も、 「どんな会社だよ?」 って疑問が湧きてきますよね。 

雇う側がTOEICの事をよく理解してない可能性があるのと同じで、このジャーマネも、留学経験者や帰国子女と、自分の会社とのマッチ度を理解してない可能性が大。 会社にフィットして仕事をバリバリやってくれるかは、人柄とか、それまでの職務経験とか、いろいろ要素が必要ですから、英語レベルと外国人とのやり取りレベルを第一の採用基準にしてたら、ハズレも中にはいるでしょう 

しかし、最近は、帰国子女や留学経験者を飛び越して、いきなり外国人を採用する会社も多いなんて聞きますが、受け入れる側は大丈夫なんでしょうか? せっかく採用されたのに、 「やっぱ、外人は日本の会社に合わないな」 なんてムゲにされる人間も出てきそうですが 

逆に、雇われる側からしてみたら、英語以外にも、スキルや人柄もアピールしておきたいですよね。 「英語ができれば、とりあえずOK」 的な会社で働くのも考えものです。 

いずれにしても、雇われる人間にも、雇う側の会社にも、どっちにも当たりハズレはあるってことで、気を付けたいものです 



 英語上達に役立つブログのランキング情報は
                             
  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ  みんなの英会話奮闘記


スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tokyoescape.blog17.fc2.com/tb.php/215-f2df478f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。