FC2ブログ
だから、どうしたら英語が上達するのか?!簡単で大切な勉強方法を、初めから読むと分かり易く紹介。
2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンゴです、どうも。

早速ですが、今回のトピックのタイトを見て、 「そんな感じになりたい」 と思ってる人、結構いませんか  「ナントカかんとか、片言でも日常会話ができれば、合格点だな  」 といった具合で。  

それは、ソレで問題ないですが、 「日常会話 = 片言レベル」 という先入観があれば、否定した方がいいでしょう  それでは、日常会話のレベルでなく、単なる "片言レベル” どまりで、日常会話とは言えないからです。

どういうことか? まずは、エピソードの紹介を 

2週間ぐらい前のことですが、友達のSから、こんな依頼が 

S:   「仕事で英語を使う機会の増えた友達に、個人レッスンをお願いできる?」
オレ: 「時間ある時にいいけど、教えるプロじゃないから、どうなるか分からんぞ」
S:   「とりあえず、“日常会話が出来るぐらいになりたい” らしいから、会って相談して」
オレ: 「 “日常会話が出来るぐらいに、、、” って、本人はどの程度のレベルを考えてるんだ?
S:   「それは、分からん。本人に聞いてくれ」

と、ここで質問ですが、、、
「英語の日常会話ができるレベル」 というのは、どれくらいのレベルか分かりますか  
どれくらい出来れば、日常会話がOKなのか 
 

私は、こうハッキリ言えます 

 分かりません

前にも書きましたが、日常会話って言う基準が曖昧で??ですよね。
 TOEICの示した数値のレベル分けは当てになりませんし 

そこで、あくまで個人の意見として言えば、 「日常会話が出来る = ネイティブに近いレベルで出来る」 です。 

もちろん、100%ネイティブ並みっていうのは厳しいです。 そこで、例えを挙げれば、あのテレビ番組の 「フレンズ」 の会話を最低でも70%ぐらいは理解できるレベルが 「日常会話が出来る」 レベルと言えるでしょう  なぜなら、あの番組中の会話がいわゆる “日常会話” なわけですから、それぐらい出来て、初めて日常会話がOKレベルと言えます。 

ちなみに、なんでフレンズか? と言うと、ありがちなコメディドラマで、内容がそんなに難しくなく、あの番組を見ながら学習してる日本人の友達も多かったからです。 通販番組の、商品の感想なみに個人の意見ですが、参考までに  

そもそも、日常会話は、日常で普通にする会話なわけですから、、、
「バレンタインのプレゼントは、何を送りましたか?」
「手作りチョコです」

こんな感じの会話には、なりませんよね  普段、日本語で、こんな単純な会話ばっかしてますか? これは、日常会話でなく、“カタコトのレベルの会話” に他なりません。

日常会話だと 

A子  「バレンタインのプレゼントは、何を送った?」
B美  「手作りチョコ渡した。作るの、チョウ時間かかった」
A子  「マジ~!いつも料理なんかしないのに、よくやったねぇ。で、彼の反応は?」
B美  「それが、砂糖入れ過ぎちゃってさぁ。チョ甘で、食べれなかった。かわりに、2人で飲みに行ったわ」
A子  「バカねぇ。 味見しなさいよ」

こんな感じで、会話がドンドン広がりますよね。 従って、前からあげている基礎の勉強から始める初心者がこのレベルまで行こうとすれば、普通の人なら簡単には行かないでしょう。 かなりの努力と時間を要することは、明白です 

従って、まず、英語の勉強をスタートさせる前に、「日常会話レベル = ネイティブと最低でも70%のガチンコ会話が出来るレベル」 の認識を持ちましょう  この考えが、 「日常会話レベル = カタコトで会話ができるレベル」 と、履き違えていると 「日常会話も無理そうだから、もうヤメタ」 と、本末転倒で挫折しがちになります  

まずは、ビギナーから日常会話をマスターするのは、かなり大変な作業だと肝に銘じておきましょう。 そうすれば、逆に上達が思うように進まなくても、嫌な気持ちで焦ることなく、根気強く続けられます。


で、ここで、話が戻って、友達のSから紹介された、Yさんですが、、、

それは、また今度に 



 英語上達に役立つブログのランキング情報は
                             
  にほんブログ村 英語ブログへ  人気ブログランキングへ  みんなの英会話奮闘記


スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tokyoescape.blog17.fc2.com/tb.php/218-4380fe07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。